坂本龍馬.com

坂本龍馬の群像を追いかけるサイト。幕末の英雄、坂本龍馬のゆかりの地や、名言、歴史について追っていきます。

世の人は我を何とも言わばいえ我が成す事は我のみぞ知る

time 2016/02/02

世の人は我を何とも言わばいえ我が成す事は我のみぞ知る
世の人は我を何とも言わば言え
我が成す事は我のみぞ知る

解説

この言葉は寺田屋の庭にも掲載されているので、ご存知の方も多いはず。坂本龍馬が10代後半の時に詠った和歌。

意味は「世間の人は自分を馬鹿にするけれど、自分の良さは自分だけが知っている」といったような意味になります。

幼少の頃は、おねしょが治らない子や泣き虫として有名だった龍馬の心情がここに記されているのかもしれませんね。
龍馬の和歌は30数種残っておりますので徐々に紹介していく予定です。

坂本家では祖母の影響で歌会が定期的に開催されていたため和歌も堪能だった、といわれています。

down

コメントする