坂本龍馬.com

坂本龍馬の群像を追いかけるサイト。幕末の英雄、坂本龍馬のゆかりの地や、名言、歴史について追っていきます。

和霊神社-高知 坂本家神社-

time 2016/06/12

和霊神社-高知 坂本家神社-

龍馬が脱藩の決意をした和霊神社

高知市街の南にある水谷山の中腹に和霊神社はある。水谷山は別名才谷山とも呼ばれ、坂本家の才谷屋が管理していた。宝暦12年(1762)、坂本直益が伊予宇和島から勧請して、才谷屋の守護神としたのにはじまると祠の側面に刻記されている。文久2年(1862)3月23日、脱藩の意志をかためた龍馬は、この神社に訪れて武運長久を祈願したといわれている。

最初の鳥居から山の中腹まで、ずっと階段なので、体力がない方には一苦労である。

アクセスが非常に悪いためか、龍馬ファンもほとんど訪れない。観光用にノートは置かれているが、土日の誕生祭の日であっても、3人ぐらいしかコメントは記載されていなかったほどだ。

毎年、3月24日には、脱藩歳が行われているが、筆者は残念ながら一度も参加できていない。

和霊神社の狛犬和霊神社鳥居和霊神社2

アクセス

高知県高知市神田高神字水谷山
上町5丁目電停から徒歩40分
ここ近年は案内看板が増えたものの、場所もわかりにくい場所にあるため、タクシーをおすすめしたい。

筆者は坂本龍馬家の墓とついでに自転車で行く。GoogleMAPのなかった時代は、たどり着くのに苦労した。自転車であれば、GPS機能を駆使すれば問題なし。近くには日帰り温泉もあるので、疲れた方は温泉に浸かるのも一興である。

down

コメントする